ウォーターサーバーとは何か?

ウォーターサーバーとは、専用の水をセットすることで冷水温水を使用することが出来る給水・給湯機器です。

以前はオフィスやサービスエリアなどで目にすることが多かったのですが、震災後、水の安全性が叫ばれるようになり、特に育児をする主婦や妊婦さんの間で需要が拡大し、設置している家庭も増えてきています。

水が止まったときや水不足のときも安心

水道が止まってしまったときでも衛生的な水を使用することが出来るので、2011年の震災時もウォーターサーバーのストックがあって助かったという人が多かったようです。

贅沢品と思われがちですが、12リットルボトルが1,500円程度と想像よりもリーズナブルになっており、冷水だけでなく温水までも手軽に使い分けることが出来る上、定期的にボトルを無料発送してくれることから、ペットボトルを購入するよりも経済的と考える人も多いようです。

あと、問題になるのは設置場所ですが、従来の大きなサイズのウォーターサーバーだけでなく、小さいサイズのものも増えてきたので、場所を選ばず置くことが出来ます

ほとんどのサーバーが子供がいる家庭用に、温水レバーにチャイルドロック装備しているので、小さなお子さんがいるご家庭も安心です。