グッドデザイン賞受賞するほどのデザイン力&国内2か所から選べる天然水

水の採取地は2種類。
国立公園内の富士山の標高約1,000m地点から採水した「フレシャス富士」、「フレシャス朝霧高原」。
数十年前に富士山に降り積もった雪が、長い年月をかけてゆっくりと地下に浸透した、バナジウム入りナチュラルミネラルウォーター(天然水)です。
そして長野の名水「フレシャス木曽」があります。

また、機能性に優れ使い心地も良いサーバーは、コンパクト&インテリアとしても配置できるスタイリッシュなデザイン。
FRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ)とFRECIOUS slat(フレシャス・スラット)は、グッドデザイン賞を受賞しているほど。

機能性についても高く、トククリーニング機能は注目の機能。
温水をサーバー全体に循環させて、サーバー内部をいつでもクリーンな状態にキープ。
水が減るのと同時に容器が収縮していくので、お水が空気に触れにくく、雑菌などの繁殖による品質低下の心配もありません。
開封後も、安心して飲めます。

サーバーの種類

デザイナーズモデル

dewo(デュオ)
dewo mini(デュオミニ)
Slat(スラット)

ベーシックモデル

SIPHON+(サイフォンプラス)
SIPHON Slim(サイフォンスリム)
AQUWISH(アクウィッシュ)

コラボモデルサーバー

ONE PIECE(ワンピース)
Rilakkuma(リラックマ)

利用料金

配送料:無料
メンテナンス:無料
サーバーレンタル代:無料(一部サーバーついては、条件付き無料)

パック式(4.7リットル、7.2リットル、9.3リットル)

FRECIOUS富士:918円~1,167円
フレシャス朝霧高原:1,150円(7.2リットルのみ)
フレシャス木曽:1,183円(7.2リットルのみ)

ボトル式(9.3リットル)*1本当たりの価格

FRECIOUS富士:1,465円
フレシャス朝霧高原:取り扱いなし
フレシャス木曽:取り扱いなし

人気ポイント

デザイン性の高さからもインテリアとしておいておけるといったところ、クリーニング機能といった機能面。
また、飲み終わったウォーターボトルが小さく畳んで、家庭用不燃ゴミとして捨てられるといった手間がかからないことでも人気。
意外と場所をとる空き容器を、保管&回収しなくていいのでお部屋もスッキリ。
ストレスフリーです。

不人気ポイント

実際にサーバーを配置してみるとお部屋とマッチしていなかったり、長く使っていたのでそろそろ別デザインのものと交換したい…なんてことも出てきます。
この交換に関しては費用が発生するのが痛いところ。
また、解約する際に返送手数料5,000円(税込5,400円)がかかるそうで…これはかなりの出費。
そして、水のお届の変更は7日前でないとダメ…というのも不評となっているようです。

ネット上での口コミ

良い口コミ

○ボタンの位置がいい

以前、レバータイプのサーバーを使っていた時に、子供がいたずらして水でびしゃびしゃにされてしまいました。
スラットは操作ボタンが上部にあるので手が届かず…いたずら防止になり安心して使えます。

○サポートセンターの対応に安心

ちょっと不具合がみられたので、サポートセンターに連絡。
一度の連絡では解決できなかったので、その後、何度かやり取りをおこなったのですが、毎回すぐにつながって対応も親切で良かったです。
丁寧なサポートに、今後も安心して使えそうです。

悪い口コミ

●設置が面倒

配送は玄関までで、自分で設置場所まで運んでセッティングしなくてはいけません。
手順が書いている説明書があり、そんなに難しいものではないのですが、箱から出したり移動させたりと大変。
戸建でリビングが2階にあるので、かなり苦労して運びました。

●値段が高い

お水は確かにおいしいと思うのですが、いかんせん…値段が高い。
他メーカーと比べても高めなので、もう少し安くしてほしい。
同じような場所で採取、もしくは天然水の水は他でもあるから、変更を考えてしまうことも…。

●まとめてくくられているから持ち運びが大変

1個ずつは軽いけど、配送時は箱の中に4パックも入っているから重くて仕方がない。
この状態では持ち運びなんてできず…玄関隣の部屋に保管しています。

ページの先頭へ