ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーのメリットをご紹介します。

  • ペットボトルを捨てるということがないのでゴミが減る。 (2リットルのペットボトルはとても重く、子連れだとすごく負担になってしまう)
  • 重たいペットボトルを店から家まで運ぶという手間を省ける。
  • いつでも冷たい水が出る。
  • いつでも温かいお湯が出る。
  • 温かいお湯と冷水が出るので調乳しやすい。
  • チャイルドロックという機能を掲載したウォーターサーバーが増えている
  • 専用のスタッフが直接家まで届けてくれるので安心。
  • ウォーターサーバーの電気代はポットの約半分の料金。
  • 水道水が出なくなった際にも便利。
  • 市販のペットボトルの水を購入するよりも安い。
  • 赤ちゃんのミルク作りには「軟水」という表示のあるものであればミルクの味や栄養を損なわず美味しく飲ませることができる。
  • いちいち氷を入れたり冷蔵庫に入れて冷やす手間が省ける。
  • 水は1年ほど持つものもあるのでストックをたくさん置いておいてもOK。
  • カップラーメンが作れるほどの熱湯がすぐに出てくる。
  • ペットや子供、大人まで皆が美味しい水を飲めるようになる。
  • 浄水機の水とは比べ物にならないくらい美味しい。
  • 注ぐ部分が空気に触れないのでバイ菌とも無縁。

ウォーターサーバーのメリットは震災後にとても感じた人が多いようです。
震災後はとくに、ペットボトルの水が売り切れたり、水の心配があったためウォーターサーバーの注文が大量にあったようで、あの当時はどこのメーカーでもてんてこまいだったようです。
また温かいお湯がすぐ出ることは赤ちゃんのいる家庭や職場ではお湯を沸かす時間短縮にもなります。

ページの先頭へ